MENU

杭頭処理バケット(特許取得済) 大阪府の株式会社サンエイ

株式会社サンエイ

BUCKET

杭頭処理バケット

杭頭処理バケット【特許取得工法】

場所打ちコンクリート杭の杭頭余盛コンクリートをコンクリートが固化する前に
バケットで除去する特許取得工法”杭頭処理バケット”

従来のハツリ作業での、騒音、振動、粉塵がなく、施工時間の短縮~バキューム吸引工法は約1時間ですが、本工法では約10分で完了します。

工法メリット

  1. 従来のハツリ作業での、騒音、振動、粉塵がありません。
  2. 杭工事完了後の時間短縮なので、近隣の苦情がなくなります。
    施工時間の短縮~バキューム吸引工法は約1時間ですが、本工法では約10分で完了します。
  3. 掘削機本体施工なので大口径でも短時間作業が可能
    各種杭径に対応可能です。
  4. バキューム工法は人的作業ですが、当工法は機械式作業の為、安全作業を可能としました。
  • 施工フローチャート

    ①バケット挿入 【鉄筋カゴの内側へ】

  • 施工フローチャート

    ②余盛生コン除去【回転挿入】

  • 施工フローチャート

    ③除去完了

  • 施工フローチャート

    ④バケット引き上げ

  • 施工フローチャート

    ⑤引き上げ完了 【バケットの水滴のみ】

  • 施工フローチャート

    ⑥余盛生コン排除

特許証


場所打ちコンクリート杭工事・深層混合処理工事

株式会社サンエイでは、各種の地盤に対して杭基礎工事を中心に、高品質で確実な 場所打ちコンクリート杭・改良杭等と提供し、各建造物をまさに足元から支えることによって、 真の意味での快適な都市環境づくりに貢献し、社会発展の一端を担っていきたいと考えています。

取り扱い工事の種目

  • アースドリル工法杭工事
  • オールケーシング工法杭工事
  • BH工法杭工事
  • 深礎工法杭工事
  • その他各種杭工事及び土留め工事
  • 深層混合処理工事
    (日本建築センター認定:ECM工法)

 

施工機械一例

施工機械一例
アースドリル拡底掘削機
(KE1500-2)

最大拡底施工径:2,800Φ
最大掘削深度:40m
(ケリーバのみ)
台数:4台

施工機械一例
アースドリル拡底掘削機
(SD205-2)

最大拡底施工径:4,100Φ
最大掘削深度:40m
(ケリーバのみ)
台数:1台

施工機械一例
アースドリル拡底掘削機
(KH180-3)

最大拡底施工径:5,500Φ
最大掘削深度:53m
(ケリーバのみ)
台数:1台

施工機械一例
アースドリル拡底掘削機
(SDX407-2)

最大拡底施工径:2,200Φ
最大掘削深度:52.5m
(ケリーバのみ)
台数:1台